自販機スペースプロデュース

自販機をスペースで考えます。

アミューズメントや公共施設、学校など、人が集まる場所、人を集めたい場所で、そのノウハウがご利用いただけます。

自販機を単なる販売マシンとは考えません。
人を集め、人をくつろがせるための手段。
マシンではなくスペース。販売ではなく活性化。
そうした観点から自販機スペースを考えています。

人が集まる場所、あるいは人を集めたい場所を
どう創造し、演出するか、
インターフェイスのノウハウはそのためにこそ存在します。

プロデュースの流れ

調査・企画から設置、メンテナンスまで、トータルにプロデュースします。

人が思わず足を止めたくなる、魅力ある空間をどう創り出すか。そのためにはトータルプロデュースが不可欠と考えました。スペースの調査・分析から最適な企画と演出、商材の供給とサービス、維持管理、清掃、監視まで、すべてが統一された意志のもとで管理されねばなりません。インターフェイスグループはそのトータルプロデュース力を生かし、魅力ある空間を創造し、維持し、拡大させます。

共に繁栄し、共に成長していくために。
広さやロケーション、商圏など事前に調査・分析をおこない、シミュレーションを繰り返します。設計段階から参加しながら、分析と予測を進めていきます。

企画
自販機の機種の選定からレイアウトの決定、販売する飲料や食品の選択まで、限られたスペースの中で最大限の効果が期待できるプランをご提案します。

ご契約
企画の内容はもちろん、契約金および使用料のご了承をいただいたのちに、ご契約となります。

設置
お客様の営業やサービスへの影響を最小にすべく迅速な設置工事を心掛けます。むろん設置に関するすべての責任はインターフェイスが負います。

メンテナンス
飲料や食品の補給は専任のスタッフが責任を持って行い、アフターケアも国家資格を持つスタッフが常駐。お客様には面倒をおかけしません。